低気圧不調に打ち勝つ3つの方法!気象病に悩んできた私が紹介


天気が悪いときは体調が悪くなる・・・

梅雨や台風の時期は、本当に毎日憂鬱ですよね。

私もいわゆる「気象病」というやつで、気圧の変化などによる体調不良に長年悩まされてきました。

「なんとなく体調悪いな~だるいな~と思ってたけど、天気のせいだったのか!!」と気づいたのは、わりと良い年になってからです。

頭痛に悩む人が多いですが、めまいやむくみ、倦怠感・・・こんな症状も気圧の変化によるものです。

・不調の原因は?
・どんなときに不調を感じやすい?
・どんな対策ができる?

について、私自身の体験も踏まえながら、紹介していきますね。

低気圧による体調不良はなぜ?

この気圧変化による不調から、「気象病」とか「低気圧女子」ともいわれるらしいです。

結婚後に「天気が悪い日っていつもすごく不調なんだよねー気圧の変化に弱いみたい」と夫に打ち明けことがあったんです。

すると、「えー何それ??!そんな人聞いたことないよ??!笑」と鼻で笑われました。

「いやいや、同じように悩んでる人多いから!!」と突っ込み返したかったですが・・・まぁ悩んだことがない人には分かりませんよね。

では、なぜこのような不調が起こるのか?

低気圧が発生すると、変化に対応するために自律神経が活性化します。
(気圧が下がるときに不調を感じる人が多いですが、気圧が上がるときのほうが調子が悪い人もいるそうです)

また、気圧だけではなく気温・湿度の大きな変化にも影響されます。

私は台風・梅雨の時期は何日もほぼ寝たきりになるくらい、つらかったです・・・

低気圧によって体内の水分や血管が膨張し、全身がむくんだ状態になります。

頭痛を引き起こしたり、副交感神経が優位になることで眠気に襲われたり、だるさを感じたりといった症状が出てしまうのです。

以前に漢方を飲んでいたときに学びましたが、これは東洋医学では「水」が巡っていない状態。

「水滞」と言われ、この部分が弱い人がこの種の不調を感じやすいそうです。

体質的なものといえますね。

気のせいではなく、医学的な理由があるというのが分かると思います。

簡単にできる気象病対策


私自身も実践している、手軽な対策を紹介していきます。

テレビなどでも「気象病対策」として紹介されていることもあるので、ぜひ試してみてくださいね。

体をしっかりと温める

なるべく予定を詰め込まず、ゆっくりと過ごせる時間のゆとりは大切です。

とは言ってもただ休んでいるだけでは、すぐには治りません。

この気象変化に伴う不調は、体内の滞りが原因と言えます。

締め付けのないリラックスした格好で、体をしっかりと温めて、血流を良くすることが大事です。

とくに普段運動習慣がない人や、仕事で日中座りっぱなしの人は、血流を促して体温を高めることを意識してみましょう。

それにより、自律神経が安定し、痛みも和らぎます。

よく言われるように、首、手首、足首の3つの首を冷気から守ることは大切です。

またお風呂にもゆっくりと浸かることも欠かせませんね。

運動して汗を流す

体内の滞りを解消するために、しっかりと汗をかき、余分な水分を外に出してあげることが大切です。

手軽にできるウォーキングやジョギングでも良いですし、効率よく多量の発汗ができるホットヨガもおすすめです。

ホットヨガは室温35~39℃前後、湿度60%前後の室内で行うヨガ。

30分程度のレッスンでも、効率よく発汗できます。

私は長年ヨガ・ホットヨガをどちらも続けてきましたが、継続していくうちに自然と良い汗が出せるようになっていきます。

それがデトックスに繋がり、体内の老廃物も出せることで、むくみにくい体になり体も心も軽くなります。

とは言っても、ホットヨガは専門のヨガスタジオに通わなければいけませんよね。

通うのが難しい場合は、自宅で行う常温ヨガでもOKです。

もちろん発汗の面で考えればホットヨガのほうが効果的ですが、何もやらないよりは普通のヨガをゆっくり行うだけでも十分ですよ♪

耳たぶを揉む

これはよくTVでも紹介されている方法。

私はクセのように普段から意識的に行うようにしています。

その名の通り、耳たぶをマッサージしてあげることで、血流・リンパの流れを改善できます。

たとえばこの動画でも方法が紹介されているので、参考にしてやってみてくださいね!

気圧の変化で起こる頭痛やめまいを30秒で治す方法

さいごに

気象病に悩む人は、一年中ずっと不調に悩まされると思います。

症状の大小はあっても、ずっと付き合っていくのはツライですよね。

私自身、昔から体質的に弱く、体質改善のために努力してきました。

気象病の改善には、一時的なケアではなく、普段からのちょっとした努力を続けていくことが大切です。

最近では、自宅で手軽に行えるオンラインヨガも便利でおすすめです。

運動習慣がない人や、あまり時間に余裕がない人でも始めやすいので、試してみてはいかがでしょうか?
少しでも改善していくと良いですよね♪

無料のオンラインヨガ体験口コミ。おすすめできないところをヨガ歴15年経験者が解説
ヨガを始めてみたいけど、通うのはちょっとハードルが高い・・・ そんな理由でなかなか踏み出せない人も多いのではないでしょうか?! 私自身も小さな子供がいるため動きづらく、以前のようにスタジオに通うのはかなり難しいのが現実で...
タイトルとURLをコピーしました