子育てママがヨガインストラクターになるには?現役の先生に聞くリアルな事情

結婚・出産後のために、資格取得を考える人も少なくないと思います。

その中でも根強い人気のヨガインストラクター。

比較的手軽に取得でき、取得後も自分のペースで働きやすいため、「自分らしく働きたい」という人に人気ですね。

ヨガ人口は増え続けていて、養成スクールもかなり多く見つかります。

それだけインストラクターの数も増えているのは事実ですね。

子育てママや専業主婦でも挑戦しやすいのはこんな理由があります:

・設備投資がほぼ要らない、場所さえあれば開ける
・1時間単位など、短いサイクルで、かつ好きな時間帯に開ける

必ずしも、ヨガだけでしっかり稼ぎたい!というわけではなく、副業的な感じだったり、もしものためにという保険的な感覚で取得する人も少なくないようです。

とは言っても、資格取得は誰でも簡単にできるの?というのが疑問ですよね。

ここでは、実際に現役インストラクターをしている方の話をもとに、資格取得~のリアルな部分をお伝えしていきますね。

・そもそもどんな資格が必要なの?
・資格取得にかかる費用と時間の目安は?
・実際の働き方や収入面はどう?

参考になればと思います。

ヨガインストラクターの資格とは?

まず、ヨガインストラクターには様々な種類の資格があります。

実際ヨガの指導には、それらの資格が必ずしも必要というわけではないのです。

ただし、しっかりした教養やスキルを身に着けるためには、やはり養成校やスクールで学ぶ必要があります。

個人で教室を開くにも、資格を持っていれば評価もされやすく、信用性にも違いが出てきますからね~

実際に活躍する機会を多く求めるなら、資格を取ることは欠かせません。

様々な資格がある中で、「RYT200」は一番スタンダードな資格と言えます。

・ヨガ指導者として200時間のカリキュラムを学んだ
・全米ヨガアライアンス協会に登録したインストラクター

の証明になり、世界的なヨガのスタンダードなのです。

ただ、200時間・・・普通に考えても気が遠くなるような時間ですよね。

合宿形式やヨガ留学の形で短期集中で取得する人も多いですが、子育て中のママさんには現実的に難しいですよね~

今ではオンライン授業などをメインに行っているスクールもあります。

他にも短期間で取りやすい資格も多数あり、どの程度の費用と時間を割けるかによっても決まってきますね。

とくにマタニティヨガやベビーヨガなどの資格は比較的簡単に取りやすく、挑戦する人が増えているようです。

現役インストラクターに聞いた資格取得~産後の働き方

実際にインストラクターとして働きながら子育てをされている方に、気になるところを聞いてみました。

会社員をしながら資格取得をし、現在は産休・育休中の傍ら、インストラクターの仕事もされています。

京都で子連れママにもやさしいヨガレッスンを

・ヨガインストラクターの資格取得をしたのはなぜですか?

--趣味でヨガをしている中で、マンネリになってきて物足りなくなったというのが正直なところで。

純粋にヨガをもっと深めたいという思いからですね。

ちょうど通っていたヨガスタジオで「インストラクター養成コース」の案内を見つけて、これはステップアップにつながるな~!と。

新しいことに挑戦したいという思いも強かったので、勢いで始めてみました!

会社員として働きながら週末にコースに通っていたので、すぐにインストラクターになりたいという思いはなくて。

でも、いずれ好きなこと(ヨガ)を仕事にできたらいいな~くらいとは思っていました!

・取得取得にかかった期間・費用はどれくらいですか?

--4時間 /週×半年間で計100時間程度。

もっと短期集中で習得できるコースもありましたが、平日は仕事があるので、週末だけが通いやすくて丁度良かったですね。

受講費・教材費含め、約40万円かかりました。

Laxmi YOGA TTC 基礎科・専門を修了しました。

一般的なヨガインストラクター養成コースは安くて20万円くらい~なので、安くはないですけどね。

好奇心のほうが強かったので、自己投資だと思って踏ん張りました!

Laximi YOGA養成講座

FAMILIA YOGA STUDIO

育児とのバランスはとりやすく、ママでも安心

・今はどんな形でヨガ指導に携わっていますか?
・インストラクターの仕事と育児とのバランスはどう取っていますか?

--今は産休・育休中ですが、週1日はレッスンを担当しています。

元々自分が通っていたスクールの先生に今のスタジオを紹介してもらったんです。

初めはこういった伝手がないと正直厳しいので、幸いでした!

今でも集客にはそれなりに苦労していますけどね~

最低でも○○人は集めてほしいという集客目標は課せられています。

目標に向けてレッスンの内容をどうしたらよいか、オーナーと話し合いながら日々行っています。

集客については、正直甘くはないですね~
最近はオンラインヨガなんかの需要も高いですしね。

今は、産後ヨガや親子ヨガというジャンルではないですが、お子さん同伴OKの形で京都でクラスを開催しています。

子供がいるとレッスンに通えない・・・と困っている人は、実際多いので。

自分の子も毎回一緒に連れていって、レッスンしている横でコロコロ転がっていますよ!

少しでも多くの女性が挑戦しやすいような機会を作りたいなぁと考えています!

あとは、受け持つレッスンとは別で、自分のスキルアップのために指導法を学ぶコースを受けています。

その間は、子供は一時保育に預けています。

もちろん時間も費用もかかりますが、いつまでも勉強は続けていきたいので。

・ヨガインストラクターは子育てママでも続けやすい仕事ですか?

--自分の都合に合わせて働きやすいという意味では、とても良いですよ!

例えば週末1日だけ、1時間のレッスンでも続けることはできますからね。

まとまった時間ではなく、スポット的に働きやすいというのは、大きなメリット。

ただ、それだけだと収入はほとんど見込めないので…その兼ね合いは難しいですね。

例えば、産後に資格を取ることができても、資格取得どまりになってる人もけっこういて。

どこを最終目的にするかだと思うんですけどね~。

資格取得した後、実際に指導する経験を積み重ねていかないと、なかなかまとまった仕事を受けられません。

フリーで教室を開いたりする人も多いですが、それには実績とファン集めが必要なので・・・

ある程度長いスパンで考えないと、取得にかかった時間・費用に見合った収入を得るのは難しいかな~と思います。

ヨガインストラクター完全転職は収入面で不安も


・今後、どんな形でヨガを教えていきたいですか?

--今はまだ指導法の勉強も続けていて、経験も浅い方なので、ヨガ1本で仕事をしていくには早いかな~と。

たとえ、今の仕事を辞めて時間がたっぷりできても、毎日みっちりレッスンを受け持つことはまだできないですね。

それができるのは本当に経験を積んだ一流の先生だけで。

なので、産休・育休が明けたらとりあえずは復帰する予定です。

復帰後も、しばらくは平日は会社員、週末はインストラクターとして続けていくつもりです。

もっとヨガ指導のスキルを磨いて、ヨガだけで仕事として成り立つようにはなりたいですね。

子供を育てていく中での働き方を考えても理想的。

とにかく多くのレッスンを経験して場数を踏んで、ファンになってもらうことが大事なので。

ただ、それまでにはある程度の時間がかかりそうですね~

今はダブルワークという形で気長に続けて、ステップアップしていきたいな~と思っています。

・これから資格取得を目指す人へのメッセージをどうぞ

--もし今までの仕事を辞めて、インストラクターへ転職を考えている人は、タイミングをよく考えることが大切ですね。

普通の会社員で20~30万円/月給料があったとしたら、ヨガだけでそれだけ稼ごうと思うと、なかなか最初は難しいので・・・

ヨガインストラクターとして働くことは、プチ起業・独立みたいなものなので、それだけの覚悟は必要になります。

でも挑戦することは自分の自信にもなるし、絶対に新しい出会いや学びがあります。

ヨガが好きな人は、もっともっとヨガが好きになり、深く知りたい!という気持ちになりますよ。

挑戦してみようという気持ちは絶対に忘れないでくださいね♪

■プロフィール紹介

会社員・インストラクター・0歳児ママ。

現在は産休・育休中の傍ら、ヨガクラスを受け持っていて、ダブルワークの形で働いています。

↓京都で子連れOKのヨガレッスンをお探しの方は、インスタグラムからどうぞ

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

まとめ

もちろんこれはほんの一例ですが、とてもリアルなところが見れると思います。

「時間と費用をかければ、資格取得じたいはわりと簡単にできる。ただ、その後にちゃんとした仕事につけるか、収入につながるかは別」というのが本音でした。

なので、育児中のママでも専業主婦の女性でも、挑戦しやすい環境はあるといえます。

ただし、資格取得をしたもののそのまま実績を積めず、生かせずにそのままになっている人もいるようです。

まずは、具体的な目標を決めて、その目標が達成できるような環境(養成スクールなど)を見つけることが大事になりますね。

たとえば、
・取得・卒業後、そのままスクールでレッスンを受け持つことができる
・斡旋や紹介のサポートが充実している

こんな養成スクールもあるので、そういった視点をもって調べてみることも大切です。

まずは資格取得だけを見てしまいがちですが、長い目でキャリアプランがイメージできると、失敗がないはずです。

後悔のないように、たくさんの実体験を聞いたり、養成スクールを見学してみてくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました